しっかり比較して、賢く選ぶ。 全メーカー31車種一覧ランキング。

使い勝手

Toyota Alphard - Tomica - Slide door
Toyota Alphard – Tomica – Slide door / emrank

ミニバンは使いにくい!?

車体が大きいミニバンは、使いにくそうなイメージがありませんか?
そんな事はありません。
売れ筋のミニバンは、どのメーカーも最高の「予算」と「人」を動員して、より良いミニバンを作るために必死。 間違いなく新型が出る度に使いやすさも向上してます^^

こんな比較してます

  • 小廻り小廻り
    19052007124.jpg / Näystin 混みあった駐車場では、やっぱり小廻りが効かないと^^ 比較ポイント カタログにある、最小回転半径を小さい順に並べました。 数値が小さいほど小廻りが効きます。 奥さんが運転することも多いミニバンだからこそ、小 廻りも大切な要素のひとつ。 注意 10cm刻の違いしかありませんが、その10cmの差で、バンパーにキズをつける必要が無くなるかもしれません^^ バンパー1回こすったらウン万円の修理見積もりだと思えば、侮れない比較項目のひとつ。 自動車保険が気軽に使えない今となっては、ぶつけないのが一番^^ 最新ランキング 大きくても5.4mを実現してるエルグランドや、ビアンテ、オデッセイを見逃してませんか?? 過去のランキング
  • ホイールベースホイールベース
    Hummer Limousine / Phillip Pessar 画像はハマーリムジン↑ ホイールベースが超長い^^ 比較ポイント ホイールベースとは、前のタイヤから後のタイヤまでの長さ。 ホイールベース(英: wheelbase)とは、車両において、前輪軸と後輪軸との距離を表すもので、日本語で「最遠軸距」、または単に「軸距」と表記される。ホイールベースの単位は mmやインチ で表示されることが多い(バスなどはmで表示されることもある)。ホイールベース – Wikipedia 注意 ホイールベースが長いと高速走行が安定しますが小廻りがききません。 また、ホイールベースが長い方が室内が広くなります。 最新ランキング 小廻りにも影響してくる比較項目。 過去のランキング
  • トレッドトレッド
    Making Tracks / RVWithTito 参考画像は轍(わだち)↑ 比較ポイント 左右タイヤ接地面の中心間の距離。左のタイヤから右のタイヤまでの長さ。 トレッドとは、車両における左右の車輪の中心間距離(輪距)のこと。 4輪の自動車の場合は、フロントトレッド、リアトレッドと表されることがあり、単位は mmやインチ で表示されることが多い。 ホイールベース(軸距)とのバランスが重要だが、一般的に広いほうがコーナリング性能と小回り性が向上する。トレッド – Wikipedia 注意 広いほうがコーナリングに優れるが、ボディの幅が大きくなりすぎたり、小廻りが利かないなどのデメリットも。 最新ランキング 新型ステップワゴンや新型キャラバンなど、新しいミニバンはトレッドが狭い傾向に。これからの主流なのかも!? 過去のランキング
  • 室内の広さ室内の広さ
    Bead Car. / iMorpheus 室内の「長さ・高さ・幅」をミリ単位で合計して比較。  車体の大きさと比例しないのが面白い! 比較ポイント 室内長 + 室内幅 + 室内高 の合計で大きい順に並べました。 参考までに他ジャンルの人気車種を比較してみると、ミニバンの広さが際立ちます。 コンパクトカー(ホンダ フィット) 合計 1825×1415×1290=4530mm セダン(トヨタ クラウン) 合計 2060×1520×1290=4870mm SUV(三菱 パジェロ) 合計 2535×1525×1235=5295mm 注 意 広く見せる演出や窓ガラスの配置などによっては、広く感じるので不思議です。数値だけじゃない工夫がたくさんあります。そのあたりは現車確認が必要。 大きいけど室内はあまり広くないミニバンは、広さを犠牲にして走りに重点を置いたミニバンともいえます。 最新ランキング 大きいクルマが室内も広いのはあたりまえですが、ステップワゴンやセレナは見た目以上に室内が広いのがわかります。 逆にデリカD:5やエルグランドなどは、車体は大きいけど室内はそこそこ広い程度。ミニバンは広いのが正義ですが、広さを犠牲にし、”走りにこだわり”があったり、”室内の質感にこだわり”があったりします。 過去のランキング
  • 乗り降りの高さ乗り降りの高さ
    Big Dirty Car / Ktoine ミニバンはスポーツカーと違い基本的に「座席が高く」作られてます。 なので、車高が低いほうが乗り降りがし易いです。 比較ポイント カタログで確認できる最低地上高で比較。 底床ミニバンが売りだったのホンダのミニバンは、ジェイドに名残があります。 開口部の広さも乗り 降りのし易さに関わってきます。 注意 4WDの設定では、数センチですが車高が高くなります。 ミニバンの使い方によっては、車高が低い方が良いとは限らないので自分に合った使い方を。 アウトドア派は、デリカD:5などの車高が高い方がオススメ。(悪路には車高が高いほうが有利) お年寄りの送迎に使うなら車高は低い方がオススメ。(乗り降りがしやすくなります) 最新ランキング 意外とエルグランドが低くてビックリ^^ 車高が低いとスポーティなイメージにもなるので、高級ミニバンのエルグランドが底床なのは面白い結果に。ベンツのVクラスが異常に低いけどカタログ値です^^; 過去のランキング
  • 燃料タンク容量燃料タンク容量
    Alternate fuel / Wisconsin Department of Natural Resources 燃費が良くて、ガソリンタンクが大きいミニバンがベスト!? 比較ポイント 車体の大きなミニバンは、大きなガソリンタンクが搭載されてます。 ガソリンタンクが大きく、燃費も良いミニバンがベストだと思いますが、基本的にはガソリンタンクが大きい車種は燃費が悪い傾向に。燃費が悪くてタンクが小さいと 注意点 ガソリンを満タンに入れると、ガソリンの分だけ車重も重くなるので、 かえって燃費が悪くなるといったデメリットもあります。 「何も満タンにして走らなくても良い」と豪語するメーカー代表の方もいるくらい^^ ガソリン満タンで何キロ走れるかを比較した「航続距離」は面白い結果になりました^^ 最新ランキング 過去のランキング
  • 3列目3列目
    Discovery 3 / Bryn Pinzgauer 3列目の格納方法で比較。 比較ポイント 3列目の格納方法は、 ・床下へ格納 ・跳ね上げ式 ・前へ倒して格納 ・チップアップしてスライドするだけ の4パターンに分けられます。 1番人気は「床下へ格納」。普段は5人乗りとして使う場合、床下に格納しておけば広々ミニバンとして利用。いざ8人乗りの時に、シートを出して3列目を作るといった使い方。 床下格納 3列目を床下格納にすることで、2列目を超広々2列目シートとして利用することが可能になりました。 画像はエスティマ 跳ね上げ 3列目を荷室の内側へ張り付かせるようにして荷室を広げます。 他の格納式よりも、上下に大きな荷物を運ぶことができるのがメリット。実は、このタイプが一番多い。 跳ね上げた状態では、後方確認がしにくいといったデメリットも。 古い車種では、跳ね上げるのに結構なチカラ作業になります(^^; 画像はエルグランド。 前倒し格納 比較的小型のミニバンに多いこのタイプ。ワンタッチで格納できるので非常に便利な反面、荷室スペースはあまり広くありません。 画像はウイッシュ。 格納なし 思いっきり前方へスライドさせるしかないタイプ。仕掛けが無いのは少々残念。チップアップ式ともいいます。 画像は旧型エスティマ。 注意 普段は5人乗りとして使うことの多い方は、床下格納タイプがオススメ。 例えば、買い物したとき大きな荷物などは「リアハッチを開けて放り込 んでおく」といった使い方が可能。 いざ3列目を使うときだけ床下から取り出して使えばOK。 跳ね上げ式の3列目は、格納する(内側の壁に貼り付ける)のにちょっとしたチカラ作業となります。新型モデルは、バネ仕掛けでほぼワンタッチで跳ね上げ可能になりました。非常に楽ちん。昔と比べると格段に簡単になり、女性一人でも可能に。 跳ね上げした状態では、運転席から後方が見づらいといった声も。 チップアップ式はビアンテのみとなりましたが、シートアレンジ面からみると見劣りするので、マツダ・ビアンテを最後に絶滅しました。 最新ランキング 過去のランキング
  • スライドドアスライドドア
    Toyota Alphard By Kinsmart With Sliding Doors! / thienzieyung スライドもしくは普通のドア(ヒンジドア)。ミニバンは全てスライド ドア搭載と思うなかれ、普通のドアタイプもあります。・・が、ミニバンが必要な人は、スライド ドアが必須だったりもするので絶対条件かどうかがポイント。 比較ポイント ミニバン人気の大きな理由に、後席スライド ドアがあります。 乗り降りのしやすさはもちろん、狭い駐車場でもドアの開閉が可能だったり、小さい子供でも隣の車にキズをつけないといったメリットがあります^^ ただしスライド ドアは、どうしてもデザインが損なわれるのと衝突安全性の問題から、似たようなデザインになるといったデメリットもあります。 スライド ドア非搭載のミニバンは、車高が低いので立体駐車場もOKな車種が多いのが特徴。 スライド ドア 画像はホンダ・ステップワゴン。 一般的なミニバンのスライド ドアといったらコレ。 ボタンで開閉できるパワースライドドアが人気装備。 パノラマオープンドア 画像はトヨタ・アイシス。 スライド ドアにピラー(柱)を埋め込んだタイプ。 ドアを全開したときの開放感は格別。 アイシスもしくは軽自動車のタント、N-VANのみ搭載。 ヒンジドア 画像はトヨタ・ウイッシュ。 普通のクルマに搭載される普通のドアタイプ。 3列目へ乗り降りするのは、ちょっとキツイ。 頻繁に3列目へアクセスするならスライド ドア装備がオススメ。 注意 いまや軽自動車にも採用される、パワ ースライド ドア(ボタンでドアが開閉)は人気オプションのひとつ。 ちなみに、中古車で買う場合  ・両側パワ ースライド ドアあり  ・助手席側パワ ースライド ドアあり  ・パワ ースライド ドアなし の順に価格が安くなるので、極端に安い中古ミニバンは装備を確認しましょう。 余談ですが・・・ 初期モデルのステップワゴンは、片側しかスライド ドアがありません。(運転席のリアドアは無し)安全性を考えて車道側へ乗り降りしないようにするため。似た理由から警察の護送車にもよく使われます。 最新ランキング 過去のランキング
  • 乗車人数乗車人数
    Installation Management Command employees enjoy a free ride to work 110916 / familymwr 8人家族なのに6人乗りや7人乗りでは意味がありません。 比較ポイント 乗車人数は8人乗りなら、  1 列目は 2人乗車  2 列目は 3人乗車  3 列目は 3人乗車 の2-3-3が基本。 7人乗りなら2-2-3や2-3-2、 6人乗りなら2-2-2、 エディックス(生産終了)のみ3-3など。 8人乗り?7人乗り? 8人乗りのモデルも、グレード設定によっては7人乗りもあり、2列目シートが「3人乗り」ではなく「2人乗り」になります↓ 2列目が2人乗車の場合は、一般的にキャプテンシートと呼び、3列目までウォークスルーできる事や、3人スペースを2人用として使うので「ゆったり乗れる」などのメリットがあります。キャプテンシートの場合、乗車人数が減りますが、肘掛や足掛け、シートの大幅スライドといった機能が増えるので上級グレード扱いとなり座席数は減っても価格は高くなります。 また、チャイルドシートを「2列目に2つ装着したい場合」などは7人乗りのキャプテンシートがオススメ。装着しっぱなしでも、3列目へのアクセスが可能となります。 注意 8人フル乗車する機会が多い場合やよく遠出する場合などは、乗車人数に見合った排気量を選びましょう。 大人8人を乗せて排気量2000ccでの運転・遠出するにはストレスフルなので、8人フル乗車で遠出する機会が多いなら2000ccより大きいエンジンがオススメ。 5人乗り以下でもOKなら、プチバンで探すのもアリ。 最新ランキング 最近は、8人フル乗車が少ないので8人乗りよりも7人乗りが人気。 過去のランキング

...

関連記事